メンズシューズ

10.10.01 UPDATE

ベヴェルドウエストやフィドルバックなど、
ビスポーク的仕様が採用された激レアシューズ

42ND ROYAL HIGHLAND EXCLUSIVE(42NDロイヤルハイランド エクスクルーシブ)

高級紳士靴のセレクトショップ「42NDロイヤルハイランド」が2003年秋に立ち上げた「42NDロイヤルハイランド エクスクルーシブ」は同店オリジナルの最上級に位置づけられる、ハンドソーンウェルテッドシューズのブランドです。その概要、およびハンドソーンウェルテッド製法のメリットについては2008年6月20日付けの本コーナーに詳細を記しましたので、ここでは割愛しますが、今回はそのなかでもさらにグレードの高い、「プレミアム クラシック」シリーズをご紹介したいと思います。
このシリーズがスタートしたのは昨年のこと。レディメイドであるものの、店頭にてサンプルシューズでフィッティングを確認し、デザインやカラーを選択した後に製作される受注生産のかたちがとられています。また、高い技術をもつ工房が裁断や製甲を行い、圧倒的に美しくハリのあるアッパーに仕上がるハンドラスティングが採用されるなどは既存のシリーズと同様ですが、さらなるクオリティアップも図られているようです。
しかし、なんといっても注目すべきは底付けでしょう。アウトステッチを隠す、いわゆるヒドゥンチャネル仕立てのレザーソールなのですが、驚くべきはビスポークと見まごうほど細く絞られたウエストです。ハンドソーンウェルテッド製法ですから、これは正真正銘のベヴェルドウエスト。しかも、そこにバイオリンの後胴に見られるフィドルバックなる優雅な立体形状も取り入れられ、さらにヒールも下に向かってテーパードする、なんとも粋なピッチトヒールであるなど、ここかしこにビスポーク由来の超絶的なディテールが採用されているのです。これはもう、並大抵の技術力では不可能。よほど腕の立つ職人が底付けを担っているのでしょう。
ちなみに、写真のサイドモンクに採用されている木型「C4」もなかなかに絶妙です。セミスクエアトウの、サイドウォールが屹立したシャープな木型で、一見細身ながら、実は内振りの形状をうまく利用するなどしてボールガースにゆとりをもたせてあるため、多くの人の足に無理なくフィットするのです。しかも、これがベヴェルドウエストなどと相まって、靴全体をビスポークでなくば得られぬ、なんとも優雅なシルエットに見せているわけです。
聞けば、このクオリティで12万円台はお値打ちとあって、靴をよく知る人たちの間では、すでにこの「プレミアム クラシック」シリーズの真価が評判になっているそうです。ただ、非常に少量生産であるうえ、先述した底付けを担当している職人がいつまで製作にかかわることができるかが不安視されてもいて、このシリーズの展開がほどなく終了する可能性が高いとも。となれば、購入するならお早めが正解なのでしょう。

文:山田 純貴 写真:猪又 直之

42ND ROYAL HIGHLAND EXCLUSIVE(42NDロイヤルハイランド エクスクルーシブ)

アイテム:サイドモンクストラップシューズ
シリーズ名:プレミアム クラシック
製法:ハンドソーンウェルテッド
素材:アッパー/フレンチカーフ、ソール/シングルレザーソール(ヒドゥンチャネル仕立て。ベヴェルドウエスト&フィドルバック仕様。カラス仕上げ)
ヒール:半化粧ピッチトヒール
価格:12万6000円 ※受注生産
製作期間:4カ月〜半年

お問い合わせ:

42ロイヤルハイランド
TEL.03-3569-0032
http://www.42nd.co.jp/

※この情報は、2010年10月1日(金)の情報です。