CLOSE UP SHOES

F.LLI GIACOMETTI(フラテッリ ジャコメッティ)

このコーナーで久々となるフラテッリ ジャコメッティの登場です。このブランドについては以前、グルカサンダル(2009年6月12日付けアップデイト)と「マルモラーダ」ラインのトレッキングブーツ(同年7月31日付けアップデイト)を紹介しているので、改めて多くの説明は不要でしょう。1890年代に創業。イタリア北部ベネト地方の唯一現存するハンドメイドシューズメーカーが、ラグジュアリーブランドへの製品供給などで培った技術をもとに、多彩な製法も駆使しつつ展開しているオリジナルブランドです。
さて、今回取り上げたのは、昨今、さまざまなビジネスシーンで定着しつつあるジャケットスタイルに合わせたいスエードのローファーです。一見、アメリカンスタイルのごくベーシックなデザインですが、多くの有名メゾンやクラシックシューズブランドを手掛けてきた経験から編み出された絶妙なボリューム感と、高い技術力に裏打ちされた秀逸な仕立ての融合に最大の持ち味を誇るジャコメッティだけに、本品においてもそれは例外ではないのです。すなわち、現代を感じさせるスタイルと随所に見られる繊細にして巧みな縫製が醸し出す味わいある表情が、この靴を唯一無比の存在にしているわけです。このブランドの技術力の高さは世界トップクラスであるとは承知していましたが、ファッション感度の高さも再認識できました。

ところで、このモデルに採用されているスエードは、英国ブランドをはじめ各国の一流ブランドに採用されている英チャールズ F. ステッド社の製品。起毛による繊細な濃淡が美しい、このプレシャスレザーがアンラインド(内張りを施さない仕様のこと)で使われています。そして、これに九分仕立て(アッパーに中底を取り付けるすくい縫いに手縫いを、ウェルトや本底の縫合で機械縫いを用い底付け法)などが相まって、返りがよく、素足履きも心地よいスリッポンに仕上がっているのです。 この数年のスリッポン人気で、各ブランドがさまざまなローファーを展開していますが、エレンガトで堅牢な極上の1足をお探しなら、ジャコメッティのこのモデルをぜひ選択肢に入れてみてください。

F.LLI GIACOMETTI(フラテッリ ジャコメッティ) サドルローファー 79,800円
  モデル番号:FG252 製法:ハンドソーングッドイヤーウェルテッド(九分仕立て) アッパー:カウスエード(英チャールズ F. ステッド社製) ライナー:アンラインド仕様 ソール:シングルレザーソール(ヒドゥンチャネル仕立て) カラー:オリーブボール(グレーベージュ。写真) イタリア製 ※同型でレザーライニング仕様タイプ(8万6100円)もあり。

問:ウィリー TEL.03-5458-7200

 

文:山田 純貴 写真:猪又 直之