生活様式美 - 第2回 竹のめぐみ

Back Number

忘れかけていた季節感や、日本の行事を気軽に楽しめるお店

青山学院の隣の通りを入ったところに「竹のめぐみ」はあります。1999年2月にハンドメイドの竹製品専門店としてオープンして今年でちょうど11年目。店内には所狭しと竹製品の品々が並んでいます。
竹でできた花籠やざる、器、箸といった実用的なものだけでなく、虫かごなどもあり、どこかほのぼのとした空気が流れています。店主やスタッフの方も商品知識は豊富ですが、とても気さくな雰囲気。そんな心地良さから青山にお住みの方や外国の方々に気軽に立ち寄ってもらえる、そんなお店です。
取り扱う商品は竹製品が中心ですが、竹とお互いに引き立てあう自然素材の茶碗やカップ、陶器類も揃っています。ちょっと面白いのは鳥籠型の風鈴や干支物、縁起物の張り子(紙などを貼って作った置物)など、和テイストの小物たち。どこか懐かしく温もりを感じさせます。
都会の生活が長くなると、ついつい忘れてしまう季節感。「竹のめぐみ」では季節や行事(お正月、節分、雛祭り、花見など)に因んだ物をさりげなく揃えているので、日本の伝統を気軽に楽しむことができます。
休日の午後にふらり立ち寄ってもいいですし、夜の9時まで営業しているので、会社の帰りに覗いて見るのも気分転換になりますね。また、年に数回ですがニューメルサなどで催事を積極的に行っています。店主が古物商の免許を取得されているので骨董品の出品もあるようです。お店とは一味違った楽しみです。
直接こちらのお店に来られない遠方の方にはオンラインショッピングが充実しているので、お気に入りの物を購入することができます。なお、花かごの修理やオーダーも受け付けているとのこと。贈り物にぴったりな物もきっと見つかりますよ。

ページトップを飾る虫かごは左手前から虫篭(角)小、楕円虫篭(ミニ)、大和虫籠。そのほか日常の竹製品や花かご、小物入れなどが所狭しと並ぶ。

店内に並ぶ竹製品の数々。華やかな節句のお飾りなど日本の伝統行事のアイテムも多く揃う。

竹のめぐみ(現在は以下に移転)

東京都港区元麻布1-1-11 ミルキーハウス1F
TEL&FAX.03-3454-6693
http://takemegu.com/

文:倉野 路凡 写真:猪又 直之