Back Number

生活様式美 Way of Lifestyle- 第20回 日本ベッド 青山ショールーム

眠りのための快適な環境を体感できるスペース

赤坂御所の美しい緑が目の前に広がるガラス張りのショールーム。内装には、四季折々のディスプレイが施され、一つ一つの部屋のイメージを描けるよう壁の色もベッド周りのコーディネートに合わせ塗り分けられています。青山通りと外苑東通りが交差する、都心の一等地にある、この青山ショールームは、『日本ベッド』が提案する「眠りのための快適な環境」を実際に体験し、そのためのさまざまな情報に直接触れていただける優雅なスペースです。

創業85年を迎えた『日本ベッド』は、日本のベッド製造におけるパイオニアであり、そのクオリティと信頼の高さは、今も日本各地の一流ホテルの90%以上、また海外の国賓を招く迎賓館のすべての寝室、そして宮内庁各施設でも長年にわたって『日本ベッド』が愛用されているということから、優に推し量れます。
最高のおもてなしとして贈られる、やすらかな眠りと快適なくつろぎを自宅にも備えられたら、どんなに素敵でしょう。心地よい寝心地と肌触りは、寝室だけでなく、すべての豊かな暮らしへの礎となるという考え方。ひとりでも多くの方へ上質な眠りを届けることが永遠のテーマであり大きな喜びとする『日本ベッド』は、まさに日本の「眠り」文化の向上に貢献し続けているベッドメーカーといえます。

そんな背景を知って訪れるショールームはまた格別です。長く愛され続けている定番のベッドから、ハイデザインなベッドシリーズ「FARE」、そして北海道・紋別の適正に管理された森林で育ったナラの間伐材を生かした「ハイランダー」など、自然環境に関心のある方にも応えられるベッドが揃っています。
ショールームでは常に10台ほどのベッドを展示。さらに、ベッドそのものを見たり選んだりするだけでなく、快適な眠りには欠かせないマットレスやベッドウェアから、照明、ナイトテーブル、セレクト雑貨まで「眠り空間」の様々なコーディネートスタイルを、実際に見て触れて体験できる場所になっています。数値や情報だけでは、なかなか捉えることが難しいベッドのサイズ感や、寝心地など、体感することによって、ぼんやりと描いていたイメージが少しずつクリアになり、自分の理想的な寝室空間を作り上げるヒントが直に発見できる場でもあります。寝室はただ寝るだけの部屋ではなく、プライベートリビングであるという発想にも気づかされます。

ショールームでは寝具を構成する各パーツごとに吟味することも可能です。たとえばシルキー、ビーズ2種類のマットレスがすべて用意されており、好みのものをセレクトし、実際に寝心地をチェックできます。また、ヘッドボードも数多くのサンプルが用意されているので、リアルな質感や大きさ、フレームに合わせた時の具合などを、その場で一目瞭然に確かめることもできます。気になるベッドがあれば、自分好みのピローやベッドパッド、コンフォーターなどトータルで合わせて、実際の寝心地や雰囲気を調べることも自由自在。
さらに、ショールーム奥には豊富な種類があるため展示しきれないマットレスを常時数種類セットしたオリジナルの寝心地体感用機械=スリープセレクターを備え、限られたスペース内でも充分にマットレス本体の寝心地を比較体感できるようコンパクトなかたちで網羅されています。このように要所要所に工夫を凝らしつつ、天井の高さを活かしたディスプレイで広々と開放感のある青山ショールームでは、ゆっくりと気兼ねなく最適な寝心地を心ゆくまで探求することができます。

また、眠っている長い時間を共にするベッドリネンはぜひ触れて確かめたいアイテムのひとつ。『日本ベッド』オリジナルのリネンはどれも機能的でありながら表情豊かで、個性的な風合いです。丁寧に織り上げられたものや、素材の魅力を存分に生かしたものばかり。ベッドリネンは寝心地に重要な役割を果たすものという基本的な考えから、単にその同じ素材や柄で組み合わせるのではなく、身体を支えるマットレスの補完役であるベッドパッドは優れた調湿能力を持つものを選び、シーツはしっかりした麻や木綿を、また身体をふんわり包み込むコンフォーターは羽毛などのゆったりしたものをと、そんな提案をするのも、機能重視の「快眠」にこだわり続けている『日本ベッド』ならでは。

「どういった選び方をすればいいのか」「自分に合っているのかどうか」「寝室全体のインテリアコーディネートは」など、知っているようで実際正確にはわからないことばかりの寝装具。そんなゲストの多くの疑問にも、ショールームスタッフが丁寧にアドバイスしてくれるので安心です。ここでの会話や意見交換は、次なる製品づくりにフィードバックされ、より良いものを作り出す大きな財産になるいう姿勢で、開かれたこのショールームは、もののつくり手と、それを実際に使うエンドユーザーとが、直接触れ合うことのできる大切な場所でもあるのです。

日本ベッド 青山ショールーム
〒107-0062
東京都港区南青山1-1-1新青山ビル東館1F(青山通り沿い)
TEL:03-3423-1886 FAX:03-3423-1887
営業時間:10:00〜18:00
定休日:水、年末年始
日本ベッドの商品はブティックBOQで購入できます→

文:冨田 いずみ 写真:猪又 直之 2012.07.02 UPDATE