2012冬ステーショナリー特集

フィッシャースペースペン

機能美で主張するクリエイティブな仕事ぶり

宇宙飛行士が実際に宇宙で使っているフィッシャースペースペンは、ハードワークに耐えるタフさが魅力。逆さ状態でも、写真などの艶のある面や油性面にもスムーズに書けます。クロームの美しい輝きはビジネスシーンのジュエリーのようなもの。スタイリッシュなコーディネイトで決めたい一本です。

過酷なミッションに堪えるタフなビジネスギア

(1)フィッシャースペースペン/ソリテールライトセット400MAG 過酷な環境でも使用できるヘビーデューティー性は、宇宙を身近に感じさせてくれる夢のある道具。自分使いにも嬉しいクロームボールペンとマグライトのセットはスペシャルボックス入り。6300円。 問:ダイヤモンド TEL.06-6262-0061
(2)レイバン/RB3025 アメリカ空軍の依頼により誕生したこのモデルは、ブランド誕生時より変わらぬスタイルでアビエーターと呼ばれる最もレイバンらしいモデル。2万1000円。 問:ミラリジャパン TEL.03-5428-1030
(3)アップル/アイフォーン 2007年スティーブ・ジョブスが「本日、アップルは電話を再発明する」といって発表したアイフォーンは、現在ビジネスマンの必携品。(私物)
(4)オメガ/スピードマスター アポロが月面着陸を成功させた時アームストロング船長の腕に巻かれていたのがこの時計。そのためムーンウォッチとも呼ばれています。(私物)
(5)ゼロハリバートン/ザック・デュアル パスポートケース 18,900円。(6)ゼロハリバートン/スリムライン・コレクション アポロが月の石を持ち帰る際に使ったのがゼロハリバートン。ビジネスにおいても過酷なミッションを乗り切る相棒に。5万7750円。 問:ゼロハリバートンカスタマーサービス TEL.0120-729-007

スペース

2012冬ステーショナリー特集