米・西・仏・伊・英、各シューメーカーが提案するクラシックシューズ・セレクション

アイビーの波に乗って復権したアメリカ靴周辺が賑やかです。

ポロやセザラニ、ジェフリー・バンクスといった’80年代初頭のニューヨークトラッドや、’80年代後半のアメカジブームに体験した人には懐かしいアイテムが復活を遂げています。アイビー&プレッピーの波に乗って、ウォークオーバーが復活したのが今回のブームの先駆けでしょう。セバゴがアウトドアブランドのフィルソンと組んでモカシン縫いのブーツを発売したり、バスがデザイナーのマーク・マクナイリーとコラボモデルを発表するなど、最近アメリカ靴の周辺がやたらと賑やかです。オールド・アイビーファンも、そのままのアイテムを押入れから引っ張り出すのではなく、現代版アイビー&プレッピースタイルをコーディネイトしましょう!

マックネイル

W字状のブローギングが踵まで伸びている、アメリカントラッドらしいロングウイングチップです。アッパーには米国の名門タンナーで知られるホーウィン社のシェルコードバンを、さらにアウトソールにオークバークを使用した贅沢な一足です。また、出し縫い糸が踵の上まで縫われている、同社を象徴する360°ステッチ仕様です。85,050円

モンテシート

ヴァンプが短めにデザインされた1980年代を彷彿させるペニーローファー。1950年代にアメリカ東部のアイビーリーガーたちによって、甲のサドル部の切れ込みに1セント銅貨(1ペニー銅貨)を入れてことからこう呼ばれています。マッケイ製法で作られているため、ソールの返りも良く、カジュアルに履ける一足です。 31,500円

アレン・エドモンズに関するお問合せ:Burnish TEL.03-3468-0152

ダービー ダーティバックスエード

アッパーにカウスエードを用いて、ソールにお馴染みのアンツーカレッド(レンガ色)のプリッグソール(発泡ウレタン製)を採用したダーティーバッグスモデルです。ボトムスはパイプドステムのチノパンかコーデュロイパンツに、ウールのアーガイルソックスを合わせたいところ。やっぱりウォークオーバーはアメリカ製に限ります!   29,400円

ダービー ブラックスエード

この秋発売の「ダービー ブラックスエード」モデルです。アッパーにブラックのカウスエードを使用するだけでなく、ライニングやウエルト、ソールまですべてブラックにしてしまったという凝った一足です。写真ではわかりにくいですが、ダーティーバックス同様に、外羽根のステッチが堅牢な4重ステッチ仕様になっています。 29,400円

ウォークオーバーに関するお問合せ:ハイブリッジインターナショナル TEL.03-3486-8844

boutique boq

54321Vチップ

アメリカントラッドの定番人気モデルがオールデンのVチップです。木型は歩きやすさを徹底的に追求した“モディファイドラスト”を使用し、楽に歩けるように、つま先部分を大きく反り返しているのが特徴です。アッパーにはバーガンティー色のホーウィン社製コードバンを採用しています。オンにもオフにも合わせやすい色です。 99,750円

73997レディカーフ・レンジャーモック

アッパーがソールに対してほぼ垂直に立ち上がっているため、職人の手によるモカシン縫いのステッチが際立っているのがポイントです。木型はバンラストを使用し、優れたフィット感を体感できます。アウトソールにリクラグラバーを採用しているためクッション性に優れ、疲労を軽減します。ウエルトは雨の浸入を防ぐストームウエルト。77,700円

オールデンに関するお問合せ:ラコタ TEL.03-3545-3322

ウエストチェスターUタッセル

メイド・イン・USAの最高級ライン「プレジデント・ライン」。アッパーに光沢仕上げのヨーロピアンカーフを用いたタッセルスリッポンです。アッパーのモカシン縫いが途中まで施されているのが特徴で、カジュアルなローファーとは異なり、ブレザーを羽織ったビジネススタイルに最適な一足です。堅牢なグッドイヤーウエルテッド製法。59,850円

JM-1001

日本生産でより実用性を重視した「トラディショナル・ライン」のクウォーターブローグモデル。日本人の足型に合う木型で設計され、出し縫い以外の底付け工程を手作業で行う「九分仕立て」を採用しています。アッパーには英国のチャールズ F.ステッドのスエードを使用。明るめのブラウンが軽快さと懐かしさを醸し出しています。36,750円

ジョンストン&マーフィーに関するお問合せ:大塚製靴 TEL.03-5413-0776

クラシック

1946年の創業以来続く、伝統的なハンドソーンウエルテッド・モカシン製法で作られた、トラディショナルシリーズの代表作がこの「クラシック」のローファーです。アッパーのサドルの両端が“ビーフロール”仕様になっているのも、アイビー世代にはたまらない魅力です! 時代を超越した、まさに永遠のスタンダードモデルです。19,950円

JM-1001

アメリカントラッドな装いに欠かせないアメリカンな雰囲気満載のロングウイングチップです。スペインで生産された「スパニッシュ・コレクション」で、トウシェイプが洗練されたロングノーズ調になっているのがポイントです。アッパーにはぺブル調エンボスレザー(型押し革)を採用しています。この秋発売のニューモデル。33,600円

セバゴに関するお問合せ:ワイエスインターナショナル TEL.03-6418-9339

ウィージャンズ ローガン

「バスが先か、ネトゥルトンが先か」と話題なったこともある、アイビーのマストアイテムがローファーです。バスのローファーは1936年に「ウィージャンズ」の名称で発売されていて、モカシン縫いのマッケイ製法のモデルです。‘60年代にはアイビーリーガー御用達のローファーになったのは有名な話。価格も気軽な一足です。16,590円

ウィージャンズ ラーキン

ローファーと並んで人気のあるタッセルローファーです。モカシン縫いが履き口のところまで伸びいているカジュアルな一足で、アッパーにはタッセル(房飾り)が付き、それをつなぐ細い帯が履き口を一周しているのが特徴。アイビーだけでなくモッズにも愛されたモデルです。定番の黒もいいですが、バーガンディーもおすすめです。18,690円

バスに関するお問合せ:セムインターナショナル TEL.092-622-5221

ユーマ

’50年代後半から’60年代半ばにかけて、アメリカで流行ったコブラヴァンプ。この名前はアッパーの形がコブラの頭に似ていることに由来。’90年前後に日本でも流行。アメカジブームの洗礼を受けた方なら懐かしいはず。ターンナップを付けた細身のチノパンに、オックスフォード地のボタンダウンカラーシャツと相性抜群です。29,400円

フローシャイムに関するお問合せ:東群馬 TEL.0277-22-7241

米・西・仏・伊・英、各シューメーカーが提案するクラシックシューズ・セレクション