米・西・仏・伊・英、各シューメーカーが提案するクラシックシューズ・セレクション

ヨーロッパ第2の靴王国スペイン靴は多彩なテイストをスペイン流に解釈。

スペインはイタリアに次ぐヨーロッパ第2位の靴生産国で、その7割以上を輸出しています。輸出先はフランス、アメリカ、ドイツ、イギリスなど、それぞれの国の事情に合わせた引き出しの豊富さが特長です。同国では1960年代〜1970年代にかけて、アメリカンスタイルの靴が数多く生産されました。自社ブランド以外にアメリカブランドのOEMを手掛けるなど、早くからグッドイヤーウエルテッド製法の技術とデザインを取り入れてきました。そんな歴史的な経緯から現在でもアメリカンスタイルを得意としている工場も数多いといいます。日本でもお馴染みのヤンコをはじめ、新進ブランドを紹介します。

コードウェイナー/WBW0057Y

アメリカのウイングチップ(フルブローグ)に見られる、切り替えしを踵部へ延ばした“ロングウイングチップ”のデザインを取り入れながらも、コードウェイナーらしい洗練されたロングノーズモデルに仕上がっています。ソールは返りの良いシングルソール仕様。この秋冬注目の英国調スーツにもよく似合うブローグモデルです。3万9900円。

コードウェイナー/WBW0060B

コードウェイナーでは珍しいぽってりとしたフルブローグモデルです。ブローギング(穴飾り)と大きめのピンキング(ギザギザ)、360度縫われた出し縫い糸、張り出したコバに施されたストームウエルトがカントリーシューズの魅力を最大限に引き出しています。しかも内羽根式なので、洋服とのコーディネイトも意外と迷いません。3万9900円。

コードウェイナーに関するお問合せ:ワールド フットウェア ギャラリー 神宮前本店 TEL.03-3423-2021

バラッツ/BR-47025N

アッパーの切り替え部分の縁にブローギングとピンキングが施された、凛々しい雰囲気をもつ内羽根式のフルブローグです。つま先はややロングローズですが、W字状の曲線が浅いこともあり、とてもバランスのよさを感じさせるデザインに仕上がっています。ビジネス用に一足揃えておきたいトラッドシューズです。4万4100円。

バラッツ/BR-47815

デザインはプレーントウですが、つま先部にシャドウステッチを施すことでストレートチップに見せかけた凝ったデザインになっています。また、シューレースの両サイドに流れる切り替えしもエレガントです。トレンド感を加味したラウンドトウも優しい印象で、スーツを選ばないオールマイティーなモデルと言えます。4万4100円。

バラッツに関するお問合せ:大塚製靴 TEL.03-5413-0776

ボウタイ/バーンズ

ボウタイ社は首都マドリッドに本社と直営店、アリカンテには工場を構えるシューメーカーで、「リアルな英国スタイル」をコンセプトに、グッドイヤーウエルテッド製法による英国調ドレスシューズを数多く手掛けています。こちらは外羽根式のコンビタイプのフルブローグブーツです。色がブラックということもあり、都会が似合うカントリーブーツです。4万2000円。

ボウタイ/マシュー

外羽根式のフルブローグモデルで、カーフとスエードとのコンビネーションが特徴。W字状の比翼が踵部まで延びているのがポイントです。つま先に施されたスカルとクロスソード(交わった剣)のメダリオンもひねりが効いています。ソールはダブルソールで、ストームウエルト仕様。製法は英国靴を彷彿させるグッドイヤーウエルテッド製法です。3万9900円。

ボウタイに関するお問合せ:ジーエムティー TEL.03-5453-0033

マグナーニ/14593ダークブラウン

美しいキャップトウ・オックスフォードです。アッパーをハンドフィニッシュで陰影をつけているため、ブラック単色ほどのドレッシーはなく、コーディネイトしやすいのがポイント。ジャケパンからスリーピーススーツまで幅広く合わせることができます。形も少しロングノーズのラウンドトウがエレガントです。製法は足に馴染みやすいマッケイ製法。4万9350円。

マグナーニ/14590ダークブルー

シューレース部のデザインをスコットランド伝統のギリースタイルにしながら、土踏まずをアッパーまで引き上げて縫うオパンカ仕様にしています。組み合わせの面白さとデザイン性の高さを感じます。アッパーは後染めのハンドフィッニッシュのため、独特のムラ感があり、深いブルーが魅力的です。製法は足あたりが柔らかいボロネーゼ製法。5万9850円。

マグナーニに関するお問合せ:オークニジャパン TEL.0800-111-0677

メルミン/10172

先端とシューレース周りの切り替えしがリバース仕様になっているため、ステッチが表に出ていません。そのことによって、より一層ドレッシーなキャップトウに仕上がっています。シューレースの穴が6穴というところもユニークです。トウはロングノーズ気味のセミスクエアで、ヨーロッパらしいエレガントな雰囲気に包まれています。5万8800円。

メルミン/118392

キャップトウのダブルモンクシューズです。ストラップの形状によって印象も異なるダブルモンクですが、こちらのモデルは踵方向へ流れるストラップによりエレガントな雰囲気を漂わせています。また、アッパーの明るめのブラウンスエードや、コバのナチュラルな仕上げなど、カジュアルな装いにも向いているモデルです。3万9900円。

メルミンに関するお問合せ:メルミン青山店 TEL.03-6418-4891

ヤンコ/YAW4207A

ヤンコに、こういった英国調のセミブローグを作らせたらさすがに巧いです。つま先のメダリオンや踵方向へ流れるブローギングが凛々しく、英国靴好きからも愛されるモデルでしょう。トウはややチゼルトウ気味ですが、ほどよい長さのラウンドトウです。このクオリティーでこの価格はリーズナブル。ビジネスマン必須の一足です。4万4100円。

ヤンコ/YAW4464Z

明るめのブラウンスエードを用いたカジュアルなデザインのローファーです。トウはモカシン縫いの形状と同じ丸みの強いラウンドトウに仕上げています。ウールのアーガイルソックスにチノパン、フェアアイルセーターなど、英国を感じさせるトラッドな装いによく似合います。休日にはこんな気軽なローファーもいいものです。4万4100円。

ヤンコに関するお問合せ:ワールド フットウェア ギャラリー 神宮前本店 TEL.03-3423-2021

米・西・仏・伊・英、各シューメーカーが提案するクラシックシューズ・セレクション