あなたの靴に最適なシューツリーの選び方

シューツリーの機能を知る

どうしてシューツリーを使わなければいけないのか?まずはその点をおさらいしましょう。

履きじわを伸ばし型崩れを防ぐ

アッパーの履きジワは、手入れを怠るとひび割れに発展します。シューツリーを使うことで履きジワを伸ばし、型崩れを未然に防ぎます。

ソールの反りを防ぐ

一日中靴を履くと、アッパーだけでなくソールにも足の形や歩き方による歪みが生じてきます。その歪みを元の状態に回復してくれます。

靴内部の湿気を吸収する

シューツリーが靴の余分な湿気を吸い取ってくれるので、靴内部の湿気による劣化を防ぎ、保管時にカビが発生することも少なくなります。

靴
シューツリーはいつ入れる?

汗による湿気を一晩おいて放出させてからシューツリーを入れる。履いた直後に入れて湿気が蒸発するときの変形を未然に防ぐ。正反対の方法ですがどちらも正解なのです。使い方は持ち主次第。自分にとっての最適解を探しましょう。

用途で使い分ける

普段は木製のシューツリーを使っていても、出張用には軽いプラスチック製を使ったり、用途に応じて最適なものを使い分けましょう。布に乾燥材やシダーの木片を包んだ簡便なものであっても、使い方次第で十分に効果が出せるのです。

あなたの靴に最適なシューツリーの選び方
オンラインショップブティックボックへリンク